カードローンやキャッシングに関して、日々書き連ねていきたいと思います

カードローンまとめてみたブログ

カードローン

意外と知らないカードローンとクレジットカードの違い

投稿日:

急に帰省をしなければならなくなってしまった、どうしても欲しいものができてしまったといったように、急にお金が必要となることがあるかと思います。そのような時手元のお金ではまかないきれない場合、お金を借りることを検討することもあるでしょう。

お金を借りる方法にはいくつかあり、その中にはカードローンとクレジットカードという方法があります。しかしどちらもカードを使ってお金を借りるものという印象があり、その違いが何なのかわからない方も恐らく少なくないでしょう。提供している企業が違うだけで同じものという印象がある方もいらっしゃるかもしれません。

カードローンとクレジットカードの違いを端的に説明すると、主な使用用途の違いが挙げられます。カードローンというのはキャッシング機能、つまりお金を借りることに特化したカードであるのに対し、クレジットカードは買い物などお金を使うことが主な使用用途となっています。

ードローンで買い物をすることはできませんがクレジットカードならばそれができる、そこに主な違いがあるということなのですね。カードローンはお金を借りるものですが、クレジットカードはカード会社に一度料金を立て替えてもらっているというイメージなのです。

それ以外にも上限金額の違いがあります。クレジットカードは直接借りるのではなく立て替えてもらう形態である関係上、あまり大きな金額が設定されていません。カード会社によっても異なりますが、100万円程度が多い傾向にあるでしょう。

一方のカードローンは借入に特化しているため、クレジットカードより多くの金額を借りることが出来る場合が多くなっています。カードローンはお金自体を借りることになるため、商品やサービスを購入する以外の様々な用途に活用できるという点も違いであるといえるでしょう。

そもそもの提供企業が異なるという点もカードローンとクレジットカードの違いといえるかと思います。カードローンは主に銀行や消費者金融などが発行しているものですが、クレジットカードはカード会社が発行しているものです。

しかし近年消費者金融がクレジットカードを発行したり、クレジットカードがカードローンを取り扱ったりといった例外も増えつつあるため、事前に確認しておくことが必要となる場合もあります。

「Tカード プラス(SMBCモビット next)」とは?:カードローン、キャッシング、ローンはSMBCモビット
https://www.mobit.ne.jp/special/next/index.html

SMBCモビット審査前に確認|借りるための傾向と対策
http://www.mbt-cashing.com/

この他にも金利や返済方法が異なるなど、その違いは意外と多くあります。使用用途によってどちらが適しているかも異なるため、自身の状況を踏まえた上でどちらを利用するか検討するのが良いかもしれませんね。

-カードローン

Copyright© カードローンまとめてみたブログ , 2018 All Rights Reserved.