カードローンやキャッシングに関して、日々書き連ねていきたいと思います

カードローンまとめてみたブログ

カードローン

カードローンとキャッシングに違いはある?

投稿日:

カードローンもキャッシングもどちらもお金を借りる方法です。カードローンは、借入専用のローンカードを作って利用します。

キャッシングは、クレジットカードにキャッシングという借入機能も付いたものになります。同じカードでお金をかりるだけでなく買い物もできるのです。

カードローンは、借りたお金を毎月分割して返済していきますが、キャッシングは基本的に一括払いです。キャッシングはリボ払いもできますが、一括払いの方が向いています。

キャッシングもカードローンも、事前に審査を受けて契約しておけば、いつでも利用でき急な出費に対応できます。返済方法以外にも大きな違いとして、キャッシングの方が金利が高い傾向にあります。そのため一括払いの方が良いのです。

キャッシングは限度額も低めの小口融資が多いですが、カードローンは数十万円から数百万円と限度額も大きく設定できます。

キャッシングを利用するのに向いているのは、クレジットカードとして既に保有していたりするので、緊急で一時的にお金が必要な場合などに便利です。借入額が少額で、翌月に一括返済しても生活に困らない時です。また、キャッシングは審査のスピードに特化した商品も多く、即日融資が基本となっています。

カードローンは、借入専用になるため何度も借入を繰り返す場合に向いています。金利もキャッシングに比べて低いので、返済が長くなっても負担を減らせます。カードローンも、即日融資ができる場合がありますが、その方法は銀行振込が多いです。

その場でローンカードの発行できる会社もありますが、来店しない場合はカードの郵送に数日かかるからです。またカードローンは、消費者金融よりも銀行の方が金利が低いです。しかし、銀行は審査に時間がかかる傾向にあります。

クレジットカードといっても多くの種類があり、どのカードでキャッシングを利用していいか迷ってしまいます。キャッシングを利用する時に選ぶ方法としては、金利や審査のスピード、中には無利息期間がある場合もあります。

お得な無利息サービス|プロミスの申し込みや借り入れ前に見ておきたい基本的な情報
https://www.cardloan-prm.com/memo/murisoku.html

比較的金利が高めなキャッシングでも、金利が低く設定してある場合もあります。自分が持っているクレジットカードのキャッシングが金利が互いに場合は、他のクレジットカードを作っておいた方が良いです。

ただし、クレジットカードは種類によって年会費が必要な場合があります。ローンカードは、基本的に年が必要なものはありません。それぞれの特徴を理解して、自分に合った方法を選ぶことが大切です。

-カードローン

Copyright© カードローンまとめてみたブログ , 2018 All Rights Reserved.